レンタルDVDコピー大全トップ >  DVDコピートラブル >  データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)について

データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)について


!! データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)が出てしまうのですが、どう対応したらよいのでしょうか?

ディスクに傷や汚れがありませんか?

DVDメディアの裏面に傷があったり、変色していたりしていませんか?
この場合、読み取りができなくなることでデータエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)が出てしまうことがあります。

メガネを拭くような柔らかい布で、DVDディスクの裏面をキレイにしてからトライするとうまくいったりします。

そもそも DVDディスク自体に損傷があれば普通に再生できませんので、販売元かレンタル店へ問い合わせてください。


もしかして焼き込みに失敗している?

自分で焼いた DVDですと、単純に焼き込みに失敗している可能性があります。
詳しくは 「DVDへの焼き込みに失敗する原因」 をご参照ください。


コピープロテクトが掛かった DVDを読み込もうとしていませんか?

DVD Shrink で RipGuard等のリッピング防止処理が入っているディスクを読み取ろうとすると巡回冗長検査(CRC)エラーが出ることがあります。
詳しくは 「RipGuardとは?」 をご参照ください。


お使いのパソコンのハードディスクの空き容量は十分ですか?

DVDディスクの損傷もないし、RipGuardも掛かってないのにデータエラーになってしまうような場合は、パソコンのハードディスクの状態に起因している可能性があります。

ハードディスクの空き容量が少なくなっていたり、断片化が進んでしまっているような場合はうまくデータを吸い出せないことがあります。

ハードディスクは少なくとも 15GB以上の空き領域を確保します。
あとは、リッピング処理を行うとどうしても断片化が激しくなってしまうので、定期的にデフラグを行ってください。

ゴミ箱を満杯にしておくのもあまりよくないため、空にしてあげてください。

デフラグの実行方法
ハードディスクの空き容量を増やす

Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Buzzurl(バザール)に追加 livedoorクリップに追加 FC2ブックマークに登録 次の記事 ≫

ファイナルデータ8.0なら読めなくなったDVDデータも修復できる?!
ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVD CDレンタル」ぽすれん
オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!

注意 当サイトで公開されている手法はあくまでも個人の私的利用を目的としたものです。
複製物を他人へ譲渡したり、一般へ公開することは法律で固く禁止されています。
DVDをリッピングソフトを使用してコピーすることは違法ですか?(法務ネット)


DVDコピートラブル

リッピングに成功しても、DVDの焼きに失敗してしまうことが実に多いのです。これらの失敗の要因について記述してあります。

関連エントリー

データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)について  コピーしたDVDが再生できない  DVDへの焼き込みに失敗する原因?