レンタルDVDコピー大全トップ >  DVDコピートラブル >  コピーしたDVDが再生できない

コピーしたDVDが再生できない


!! 後日ゆっくり鑑賞しようとレンタルDVDをコピーしておいたのに、そのコピーDVDがちゃんと再生できなかった(同じシーンで必ず固まってしまう)・・・・ という経験はありませんか?

まずは原因を突き止めるため、エラー時のログを見てみます。

※ログをチェックするのはパソコンで DVDを見ている人だけです。パソコン以外の機器で DVDを見ている人は、「DVD Shrink」で DVDメディアの詳細な分析を行ってください。

まず [マイ コンピュータ] を右クリックして、コンテキストの [管理] を選択します。
コンピュータの管理画面の左メニューで、[システムツール] → [イベント ビューア] → [アプリケーション] でログを見ることができます。

システムに何らかのエラーが生じた場合は、基本的にこのイベントログに書き込まれます。
ここから先はそれぞれのエラーケースによって対処が違うため、一概にどうとは言えないのですが、多くの場合「巡回冗長検査(CRC)エラー」ではないでしょうか?

クリックして拡大

イベントの詳細

イベントログ

他の頁でも述べていますが、巡回冗長検査(CRC)エラーは DVDの焼き込みに失敗してセクタ不良を起こしている状態で、残念ですがもうどうにもなりません・・・・。

一説では、DVDメディアを冷蔵庫で冷やすとか xcopyコマンドを使うとか、いろいろな回避方法が囁かれていますが、基本的にセクタ不良はどうにも回避できません。

一応、不良部分のみ取り除いて吸い上げる 「RSAW.EXE(シェアウエア)」 といった類のソフトも存在します。

しかしこれも、不良範囲が狭ければ望みはあるものの、データの吸い上げに成功したとしても、基本的に映画のような性質のデータは正しく再生される保証がありません。

悲しいですが、もう一度レンタルする方が良いかも・・・・です。
次回からは、自分で焼き込んだ DVDは必ずチェックをする習慣をつけましょう。

DVDの詳細な分析を行う

Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Buzzurl(バザール)に追加 livedoorクリップに追加 FC2ブックマークに登録 ≪ 前の記事 | 次の記事 ≫

ファイナルデータ8.0なら読めなくなったDVDデータも修復できる?!
ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVD CDレンタル」ぽすれん
オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!

注意 当サイトで公開されている手法はあくまでも個人の私的利用を目的としたものです。
複製物を他人へ譲渡したり、一般へ公開することは法律で固く禁止されています。
DVDをリッピングソフトを使用してコピーすることは違法ですか?(法務ネット)


DVDコピートラブル

リッピングに成功しても、DVDの焼きに失敗してしまうことが実に多いのです。これらの失敗の要因について記述してあります。

関連エントリー

データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)について  コピーしたDVDが再生できない  DVDへの焼き込みに失敗する原因?